空詩堂

急性胃腸炎にかかった時の体験談

夏バテ気味で疲れていたこともあったのか、8月に熱を出してしまいました。
ち37度後半くらいでしたが、休日だったので家でゴロゴロ横になっていました。
ところが熱が高くなり、そのうち吐き気と下痢が始まりました。
その日は何とかしのいで、次の日いつもの内科医に診てもらうことにしました。

 

その先生はよくお腹の風邪という表現をするのですが、ウイルス性の風邪で胃腸がやられることも結構多いのです。
それでいつものように整腸剤とビタミン剤、解熱剤をもらって家に帰りました。
先生曰く、ウイルス性だから水分を沢山摂って休養するのが一番の治療とのことです。
時間が経過すればだんだんおさまってくるはずと、言われました。
吐き気もひどくはなく、少しは食べられるので消化のいいものを少しずつとおんことでした。

 

それでもお腹の調子はあまり改善せず気分がすぐれないままだったので、また翌日相談しに行きました。
そこで細菌性かも知れないと言うことで、一度試してみようとミノトーワをもらいました。
腸内の細菌によく効くのだと言われました。
ただ副作用などもあるので、何か変わったことがあればすぐに知らせるようにとのことでした。

 

そしてその薬を飲み始めたら1日でお腹の調子がもとに戻りました。
下痢は止まり、体のだるさもなくなったのです。
5日分きちんと飲んで、飲み終わった頃にはすっかり元気になっていました。

 

(京都府 IMさん)